特集記事

小学生の男子に人気の習い事8選(2019年版)

小学生の6年間は神経の発達が著しい「ゴールデンエイジ」と呼ばれる時期です。この時期にさまざまな体験をすることで、運動能力やセンスを磨くことができると言われています。こうした能力を身に着けるのに有効なのが習い事です。運動系から勉強系、趣味系まで多種多様な習い事が提供されています。習い事で身に着けた能力は、子どもの将来につながる一生の宝物になるはずです。この記事では、小学生の男子に人気の習い事をピックアップしてご紹介します。

小学生の女子に人気の習い事8選(2019年版)

学校の勉強だけではなく、我が子にはたくさんのことを学んでほしいと考える親は少なくないでしょう。特に小学生になるとできることも増えて、習い事を子供に始めさせようと考えるケースも多く見られます。ただ、いざ習い事を決めようとしたときに「どれを選べば良いのかわからない」という方もいるのではないでしょうか。ここでは、小学生の女子に人気が高い習い事にはどのようなものがあるのか、また習い事選びのポイントについてもご紹介します。

小学生に人気の習い事10選(2019年版)

「やりたいことをやたせてあげたい!」とは思っても、子供によっては興味があることがなかなか見つからなかったりしますよね。それでも何か習い事を習わせたい、将来役立つような知識や技術を身につけてほしいと願うのは親として当然のことと言えます。そこで、ここでは今人気の小学生の習い事10選をご紹介します。自分の子供はどんなことが向いていて、どんなことに興味があり、どんなことなら長続きするのか、習い事を選ぶ際の参考にしてみてください。

子供が習い事を嫌がる理由と適切に対処するための注意点

英才教育の一環として自分の子供に習い事をさせる保護者は珍しくありませんが、当事者である子供が習い事を嫌がることもよくあります。保護者としては子供の将来を考えての行為ですが、子供自身が嫌がるものを強引に続けさせても身に付きません。習い事をさぼった挙句、そのまま辞めてしまうケースも少なからず存在します。その一方で一時的な感情から習い事を簡単に辞める子供もいるので、子供の真意を見抜くだけの判断力が保護者には必要と言えます。子供が習い事を嫌がる理由を正しく理解し、適切に対処するための方法について学びましょう。

小学生の習い事はいくつまで掛け持ちさせる?遊びと習い事のバランスを考えよう!

親になると、自分の子どもには、将来不自由な思いをせずに生活してもらいたいと思うもの。そこで、転ばぬ先の杖ではありませんが、習い事をさせて、たくさんのことを身につけさせようと考えがちです。しかし、時間は有限。できる習い事にも限りがあるのです。小学生になると当然、学校にも行かなくては行けない上に、宿題もあるかもしれません。友達との付き合いも大切です。習い事をたくさんさせてしまうことで、子どもの、もっと遊びたいという思いを汲んであげられなかったり、身体的にも負担になってしまったりしているかもしれません。そこで、今回は、習い事をいくつさせるのか、子どもの気持ちとのバランスを考えていきましょう。

小学生の子供、安い習い事とは?

小学生ぐらいになると、子供に色々な習い事をさせてあげたいと考える親も少なくありません。習い事は子供の可能性を伸ばし、時に隠れていた才能を見出す事が出来ます。また勉強とは違う様々な事を学べます。ただ子供自身が習いたいもの、親が子供に習わせたいものと、あれもこれも手を出していては、お金がいくらあっても足りません。せっかく子供が好きな事を見つけても、お金の問題で続けられなければ子供にも辛い思いをさせてしまいます。そこで今回は長く続けられるよう、安く通える習い事について調べてみました。運動系に文科系、それぞれどのような習い事があるのでしょうか?

子供の習い事はいつから?習い事をするメリット・デメリットもご紹介!

お子さんが幼稚園や保育所に通いだすと、お友達に習い事をしている子供はいませんか?0歳から始められるリトミック教室などをきっかけに、小さいうちから習い事を始めている子供もいます。小学校に入学するまでには習い事を決めたいという家庭も珍しくありません。お子さんに習い事を始めさせようと思っても、いつから始めたらよいか、何を習わせたらよいか迷ってはいませんか?この記事では子供が習い事を始めるのに適した時期や習い事の種類、習い事に関するメリット・デメリットなどをご紹介します。すでに習い事を始めていて悩みがある方も、ぜひ読んでみて下さい。

子供に習い事をさせる意味って?どんなメリットやデメリットがあるの?

子供が幼稚園や小学校に通う頃になると身体も知能も発達が著しくなり、親としても嬉しい限りですよね。周囲に習い事を始める子供が増えてくるのもこの時期ではないでしょうか。当然、ママ友同士の会話でも習い事に関する話題も増えてくることでしょう。そんな時に、我が子に何も習わせていないと何となく遅れをとったような気になって不安に感じるものです。 習い事は子供の頃から始めさせるべきなのでしょうか。習い事を始める際は、どのようなことに注意すべきでしょうか。子供に習い事をさせる意味やメリットとデメリットなどについてまとめました。